ジャーマンカモミールってすごかった

私は肌が弱く、日焼け止めも塗れません。でもまさか長年リラックスするために使っていた入浴剤に、その日焼けのヒリヒリを鎮静させる作用があったなんて、長年使っていただけに驚きでした。

ただ癒し効果がある事と、肌に合うからといって使っていましたが、振り返ると、皮膚科の受診をかかせなかった私が、季節や体調に関係なく、肌トラブルに見舞われなかったのですから、もっと早く成分に着目すべきだったと思いました。

その成分のほとんどが『ジャーマンカモミール』でした。

早速『ジャーマンカモミール』といった存在にがぜん興味が沸き、原産地やその効能を調べてみると、以下のことが分かりました。

原産は主にヨーロッパですが、今では世界中で見られるハーブで、温暖な地域でも野生で育つことができ、繁殖力もすさまじく、踏みつけられれば踏みつけられるほど、良く育つといった性質を持つ、とてもたくましい植物だそうです。

効能としては、鎮静、抗炎症、発汗、消化の促進、抗菌や雑菌、利尿作用や嘔吐の予防にもなるそうです。

知人のお子さんも肌が弱く、いつも気になっていたので、長年使っていてもトラブルがなかったこともあり

「私の肌のことはよく理解してくれていると思うけど、念のためお母さんから使ってみて、大丈夫なら息子さんにも」

と言葉をそえて、プレゼントさせていただいたら、

「いつも夏になるとエアコン使用で乾燥から、かゆみをうったえてなかなか眠れなかったみたいだけど、入浴剤を使ってから、朝までぐっすりと寝てくれてるわ」

と、こちらまで嬉しくなってしまう言葉をいただけました。

もし肌が弱く、私のように日焼け対策が難しい方がいらっしゃったら、病院などに通院されている場合は担当のお医者様と相談されてからの方がおすすめですが、パッチテストなどから試して、一度使ってみてはいかがでしょうか?